型落ち Kindle セール中

 12月9日まで、2013年2月モデルの Kindle Fire HD 8.9 が、7千円引きとなっています。


http://www.amazon.co.jp/gp/product/B00BFXRFO0/ref=famstripe_kf8


 今現在、17,800円で購入できます。


 先日、新しい Kindle Fire HDX 8.9 が発売されましたが、その旧モデルです。新旧モデルの、カタログ的な大きな違いは、主に4つ。
 まず新モデルは画面解像度が向上しています。ただし旧モデルでもフルハイビジョンもの解像度があり、例えば動画を見たりするならば、新モデルのメリットはありません。またコミックも、元のデータが高解像度に対応していなければ、何の意味もありません。ウェブとか見る時に効果はありますが、劇的に良くなったと言うほどではないでしょう。
 続いて新モデルは CPU が向上しています。解像度が高いと、その分の CPU パワーが必要ですが、それ以上に向上しています。旧モデルで、そんなに不自由する事は無いと思うのですが、それでも新モデルの方が快適と言えるでしょう。三つ目は、新モデルには背面カメラが新たに搭載されました。個人的には、あまりメリットは感じ無いのですが、人それぞれでしょうか。
 そして最後の、おそらく一番大きな違い。Kindle Fire HD は重いと評判だったのですが、新モデルの Kindle Fire HDX は、軽くなっています。567g から 374g と、30%以上の削減です。持ち歩くなら、あるいは家の中で使うとしても、この重量の違いは劇的です。今から旧モデルを買うならば、覚悟しておかなければいけない部分です。


 このように、新モデルと旧モデルと性能に差はありますが、その上で考慮すべきは値段です。新しい Kindle Fire HDX 8.9 は 39,800円ですが、セール中の Kindle Fire HD 8.9 は、先ほど書いた通り、17,800円。半額以下です。きちんとしたブランドの8インチ以上のタブレットで、2万円以下で購入できるものは、滅多にありません。とりあえず安くて、でも7インチより大きなタブレットが欲しい方には、お薦めです。Kindle なので、普通の Android のようには使えませんが、それでも良いと言う方、是非チェックしてみて下さい。